Skip to content

オリゴ糖を摂ることで効果アップ

オリゴ糖は、ビフィズス菌の栄養分になってくれます。そして、体内に摂取してからも、ビフィズス菌とは違って、胃や小腸などで消化されにくいといった特徴があるため、大腸にまでしっかりと届くのです。ですので、このようなことから、オリゴ糖の摂取は便秘改善に効果が期待できます。ただし、市販されているオリゴ糖を多く含む食品の場合、純度が低い一方でカロリーが高いものがあるので、注意が必要です。

そこで、便秘を解消するためにオリゴ糖を摂取する場合、おススメとなるのが「ラフィノース」という種類です。この「ラフィノース」は、オリゴ糖の中でも特に体内に消化されにくく、カロリーが低いことも特徴なので、体重が気になる女性にはありがたい存在とも言えます。それでは、ビフィズス菌とオリゴ糖の摂取の仕方を見ていきましょう。

前述の通り、オリゴ糖はビフィズス菌の栄養分になってくれるため、それぞれ別々に摂取するよりは、同時に摂取した方が便秘対策には大きなパワーを発揮します。今、市販されているヨーグルトの中には、はじめからオリゴ糖がいっしょに含まれているものも多くあるので、より高い便秘対策の効果を得たいのであれば、こうしたタイプのヨーグルトを摂取されることをおススメします。